病院がきっかけ

愛犬のチワワといると愛苦しいのもそうなのですが、本当にいとおしく感じますし、チワワは特に小さいですから、本当に可愛らしいと同時に、いつまでも長生きしてもらいたいと思います。

自分自身も年をとっているからかなと思います。ただ、家の中にいると愛犬がキャンキャンうるさいので、そこがちょっとたまに傷ですけど、これも元気な証拠ですよね。

長生きしてもらうためにも、しっかりとしたドッグフードを今探しています。

実は言うと、市販で売られているドッグフードで消化不良になった事がありました。

病院で診てもらった時がありました。

その時にやっぱり単純にドッグフードをやれば大丈夫なんだと思っていたところを考え直すことになったのです。

これは良いきっかけでもありました。

愛犬を育てていくというのは、自分の息子や娘を育てていくのと同じだということ。

その責任感を痛切に感じた瞬間でもありました。

バランスの良い食事が良いという考え方だけではだめですね。

チワワのために

私はチワワを飼っています。このチワワも12歳ですので、結構なお年になっています。

私も高齢者の仲間入りです。愛犬も高齢者の仲間入りというよりかはもういつ死でもおかしくないぐらいの後期高齢者です。

チワワは犬の中でも最も小さいですので、何だか本当にかわいそうだなと感じるぐらい弱く思います。周りから聞いてみると、むしろ長生きしている方ですと言われています。

それはたしかに感じます。

家の中で飼っているわけですが、最近では体が弱っているような感じがします。

また、もともと若い時からあまり動かなかったので運動不足になっているというのもありますし。

年とっていますので、余計に動かなくなったというのもあります。

でもやっぱり親心として少しでも長生きしてもらいたいなと思っていますので、いまさらながらドッグフードの良いものを与えたいと思っています。

しかも高齢者であったドックフードを今一生懸命探しています。

それでブログを書き始めました。